大曲の花火大会2015の日程は?桟敷席の申し込みやおすすめ観賞スポットは?

ご訪問ありがとうございます。

暑くてクーラーの部屋から出たくなくて、

ついついアイス等、冷たいものを食べ過ぎがちな毎日。(笑)

 

夏休みももう終わりが見えてきてちょっぴり悲しいそこのあなたっ!、

日々の仕事のストレスをスカッとふっ飛ばしたいあなたっ!(笑)

 

夏のイベントで爽快感、大迫力を味わえるものといえば・・・、

やはり『花火大会』ではないでしょうか?(一瞬でも暑さを忘れられますよ~。)

良いね!と思ってくれた方はまずこちら↓ を見てみてください。

どうですか?すごい迫力じゃないですか?

グランドフィナーレにかかっている曲「いざないの街」も良い感じ~。

 

そうこの大迫力花火大会は、『大曲の花火』。

正式には、「大曲全国花火競技大会」と呼ばれ、

今年で89回目を迎える日本全国有数の花火大会なんです。

 

また、ただの花火大会でもなく、全国各地から腕に覚えのある、

屈指の猛者花火師?達がしのぎを削ります。

 

それを裏付ける豆知識を一つ。

それは何かというと、2000年の第74回大会より、

最優秀花火師」には、『内閣総理大臣賞』!が贈られています。

 

どうやったらこの賞をもらえるかわかりませんが(笑)、

内閣総理大臣賞をもらえるなんて、

まさに日本最高峰の花火大会と言っても良いんじゃないでしょうか?

 

迫力にいまいち実感が持てない・・・という方は、

もう一度冒頭の映像を見てみてくださいね。(今度はわかるはず!)

 

そろそろ大曲の花火大会が気になってきていませんか?

そこで今回は、大曲の花火大会2015が気になっている方へ、

日程・基本情報、桟敷席、おすすめ観賞スポットについて、

わかりやすく紹介していきますね。

        目次

  • 大曲の花火大会2015の日程・基本情報は?
  • 大曲の花火大会2015の桟敷席の申し込みは?
  • 大曲の花火大会のおすすめ観賞スポットは?

大曲の花火大会2015の日程・基本情報は?


国内最高水準の花火師達がしのぎを削り、

全国から多くの人々がその勇姿を観に訪れる大曲の花火大会。

 

そんな全国花火競技大会・大曲の花火2015の日程・基本情報について

早速、わかりやすく紹介していきますね。

大曲の花火2015の日程・基本情報

  • 開催日:2015年8月22日(土)
  • 花火打上時間:「昼」:17:30~、『夜』:18:50
  • 会場:雄物川河畔
  • 住所:秋田県大仙市大曲 大曲橋下流
  • 荒天の場合:雨天決行(大雨時順延)
  • 花火打上数:約18000発
  • 花火の種類:創作花火、ワイドスターマイン等
  • 昨年の人出:約76万
  • アクセス(電車):JR大曲駅より徒歩約31分
  • アクセス(車):秋田道大曲ICから車で約11分
  • 駐車場:計8000台超(無料約5000台、有料3000台)
  • 交通規制:あり(9:00~24:00ごろ,場所で時間異なる)
  • TEL:0187-62-1262(大曲商工会議所)

基本情報は変更になる場合があります

大曲の花火大会の特徴は、「」「」の2部に分かれ、

花火打上が行なわれることです。

 

と言っても、昼の部も当日17:30~の打上なので、

もう夜と言っても良いと思うのですが・・・。

 

昼花火は、17:30~18:15の打上、

夜花火は、18:50~21:30の打上予定となっているので、

できれば両方楽しみたいですね。

 

また、人口約4万人弱の大仙市大曲地区に、

約76万人もの人が押し寄せるので当然、かなりの混雑になります。

 

駐車場が約8000台(無料:約5000台、有料約3000台ほど)用意されますが、

1ヶ所に集中しているわけではなく、周辺にちりばめられています。

 

そして、それが問題ではなく、

当日(一部の地域では前日15:00~)は交通規制が行なわれ、

車で行こうにも全然進まないてことも。(又は通れないなんて・・・。(泣))

 

駐車場がたくさんあるからといって油断せずに、

早めに会場入りしてくださいね。(有料駐車場は1日3000円です。)
light flowers
light flowers / kakki****

大曲の花火大会2015の桟敷席の申し込みは?

大迫力の花火大会を一番綺麗に観るのに良いのは、

やはり『桟敷席』です。(それだけに大人気なんですが・・・。)

 

そこでこの章では、桟敷席(有料観覧席)について紹介!

桟敷席の販売は全て『抽選』となっているので運が重要。

 

申込方法は、「大曲市民会館」で直接抽選→販売:7月5日(日)AM8:00

インターネットでの抽選販売「事前登録」:6月30日(火)正午~、

予約受付」:7月6日(月)正午~7月9日(木)16:00まで。

 

残念ながら今年のはがきでの販売は終了してしまっているので、

直接申込かインターネットから申込しましょう。

 

桟敷席料金(税込・予定)は、

  1. A席(定員6名):23000円
  2. B席(定員5名):15000円
  3. P席(定員2名):8000円

直接販売は1人3マスまでの申込

インターネット申し込みは1家族1回限り2マスまでの申込

消費税増税により、昨年よりも値上げしています

インターネットからの事前登録で「ID・パスワード」登録しておくと、

予約受付開始時にアクセス集中に巻き込まれなくて済みますね。(多少ですが。)

 

インターネット抽選結果は、7月17日(金)に、

当選者のみ」に当選メール通知が行なわれ、

「代金引換え」によってチケットが発送されます。

 

落選した方には通知結果メールが届かないので、

かなりドキドキしそうですが、気長に待ちましょう。
第84回大曲の花火
第84回大曲の花火 / dice-kt

大曲の花火大会のおすすめ観賞スポットは?

大曲の花火大会をゆったりと楽しむには、

やはり『桟敷席』を確保するのがベストです。

 

しかし、全ての桟敷席の販売が「抽選」なので、

当然、申し込んでも確保できない方もいると思います。

 

そこでこの章では、おすすめ観賞スポットについて

簡単に紹介していきますね。

 

おすすめ観賞スポットその1:『大曲ファミリーキャンプ場

秋田県大仙市大曲西根仁応治にある「大曲ファミリーキャンプ場」は、

大曲スキー場の隣にある夏季限定のキャンプ場

 

会場から多少離れてしまうところが痛いですが、

高台にあるので周辺を一望できますよ。

 

大曲ICから車で約12分ぐらいの距離なので、

車で行こうと思っている方におすすめ!

 

大曲の花火のBGMは聞こえませんが、

ラジオの実況放送で対応可能なので、聴けるものを持っていくと良いかも。

 

おすすめ観賞スポットその2:『周辺河川敷

こちらも車で行こうと思っている方におすすめの観賞スポットなんですが、

花火打上会場周辺の河川敷・キャンプエリアは、

有料」(1台3000円)で利用することができます。

 

それも、車を停めてテントを張って花火観賞できるのでおすすめ!

予約制」と「先着順」の場所があるので、

車で行こうと思っている方は要チェックですね。

 

もう一つ良いことが、この河川敷・キャンプエリアは、

花火大会翌日のAM10:00まで停めておくことができるので、

花火大会終了後の激混みに巻き込まれないで済みます。

 

虫除けスプレー必須ですが、

夏休みの思い出にキャンプを加えても良いですね。
Enjoying the fireworks 1
Enjoying the fireworks 1 / Mr Wabu

まとめ

今回の大曲の花火についてはどうでしたか?

全国的にも屈指の人気を誇る花火大会ですが、

遠方に住んでいる方はなかなかいけないと嘆いているかもしれません。(泣)

 

そんなときに良いのが、『旅行会社ツアー』ですよね。

完売必至の有料観覧席チケットが付いたものも多数あるので、

チケットを自分で確保して、ホテルを予約して・・・という手間を省けますよ。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す