京都 祇園祭2015の日程は?宵山や山鉾巡行はいつ?

ご訪問ありがとうございます。

世界的に見ても日本は国土が狭いといわれますが、

それでも全国各地で素晴らしい都市、地域が存在しますね。(良いっ!)

 

その中でも多くの方が随一と思う都市が京都ではないでしょうか?(私だけ?)

その京都であの夏祭りが今年も開催されますよ。

 

いつ行っても趣き・風情があり、「うぅ~ん(笑)」とうなってしまう京都ですが、

この夏祭り開催時期は京都好きなら必ず行かないといけない!というぐらい、

おすすめの行事が開催されますよ~。(嬉)

Gion-matsuri (Gion festival)  祇園祭 京都
Gion-matsuri (Gion festival) 祇園祭 京都 / kubotake

 

えっ?もったいぶるなって。(笑)わかりました。

その気になる行事というのはもちろん『祇園祭』。(楽しみ~!)

 

祇園祭は、八坂神社の祭礼日本三大祭りの一つとして数えられ、

京都三大祭の一つ、そして、京都を代表するお祭りですね。

 

その始まりは、1000年以上も昔までさかのぼり、

当時流行っていた牛頭天王のたたりとされた疫病を鎮めるために、

祇園御霊会(ごりょうえ)が行なわれたのが最初とされています。

 

祇園祭というと、宵山山鉾巡行を思い浮かべる方が多いと思いますが、

実際の開催期間はなんと1ヶ月もあるんです。(意外?)

 

その開催期間中に、京都 八坂神社を中心として、

様々な祭事が行なわれるんですね~。

 

気になってきましたか?祇園祭。

そこで今回は、祇園祭2015が気になっている方へ、

日程・基本情報、見どころ・主なスケジュールについて

わかりやすく紹介していきますね。

         目次

  • 祇園祭2015の日程・基本情報は?
  • 祇園祭2015の見どころ・主なスケジュールは?
  • まとめ(おすすめ京都お土産を紹介!)

祇園祭2015の日程・基本情報は?


京都の夏祭り、いや、全国の夏祭りの中でも、

是非、足を運びたいのが京都 祇園祭ですが、

開催期間中は約100万人もの人出を数える人気祭り。

 

この章では、そんな祇園祭2015の日程・基本情報について

わかりやすく紹介していきますね。

祇園祭2015の日程・基本情報

  • 開催日程:2015年7月1日(水)~7月31日(金)
  • 開催時間:午前9:00~(行事により異なる)
  • 場所:八坂神社を中心に京都市内
  • 住所:京都府京都市東山区祇園町北側625
  • 昨年の人出:約100万
  • 見どころ:宵山(14~16日),山鉾巡行(17日)等
  • 見どころ②:後祭宵山(21~23日),後祭巡行(24日)
  • アクセス(電車):地下鉄四条駅より徒歩約4分
  • アクセス(車):大阪方面から名神高速経由で約55km
  • 駐車場:八坂神社に若干(40台)あり←望み薄(泣)
  • 交通規制:八坂神社周辺であり
  • TEL:075-752-7070(京都市観光協会)

基本情報は変更になる場合があります

祇園祭は、毎年7月1日~31日までの1ヶ月の間、

各山鉾町の関係者らが祭りの無事を祈る「吉符入り」から始まり、

31日の疫神社祭(夏越祭)まで様々な祭事が行なわれます。

 

祇園祭は八坂神社の祭礼なので、

多くの行事が八坂神社を中心に行なわれますよ。

 

よって観光の計画を立てるときは、

八坂神社の場所を軸に立てることをおすすめ!

(四条通り等周辺には、甘味処、お土産処もたくさんあるのでおすすめ!)

 

また、祇園祭は基本的に無料で楽しむことができますが、

混雑に巻き込まれることなくゆったりと行事を楽しみたい!

そんな方もたくさんいるのでは?

 

そんな方には、『有料観覧席』という手がありますよ。

有料観覧席は、17日の前祭巡行、24日の後祭巡行のときに設けられ、

混雑に巻き込まれることなくゆったりと山鉾巡行を見学できます。

 

有料観覧席の料金は、前祭、後祭各3180円(予定)、

  • 前祭での設置:御池通の寺町通から新町通の間
  • ↑ AM10:30(寺町御池)~AM11:30(新町御池)
  • 後祭での設置:御池通の寺町通から河原町通の間
  • ↑ AM10:00ごろ

有料観覧席チケットの販売は、「6月初旬」から行なわれ、

全国の各種コンビニ(ローソン、ミニストップ)、

各種旅行会社(JTB、近畿日本ツーリスト)にて販売開始!(お早めに!)

 

また、有料観覧席を幸運にも確保できた方は、

各祭の先頭山鉾通過予定時刻の約30分前には入場するのがおすすめ。

(行くまでの混雑でなかなか前へ進めない場合もあるので)

 

そして、山鉾巡行の見学所要時間の目安としては、

先頭から最後まで見て、前祭で約1時間30分、後祭で約1時間ですよ。

詳しくは、TEL:075-752-7070(京都市観光協会)まで
Gion-matsuri (Gion festival)  祇園祭 京都
Gion-matsuri (Gion festival) 祇園祭 京都 / kubotake

祇園祭2015の見どころ・主なスケジュールは?

この章では、祇園祭の見どころ・主なスケジュールについて

わかりやすく紹介していきますね。

祇園祭の主なスケジュール

  • 7月1日~5日:「吉符入り」:祭の安全を祈願
  • 2日:「鬮取り式」(くじとりしき):山鉾巡行の順番決
  • 10日:「お迎え提灯」:提灯行列で市内を練り歩き
  • 10日:「神興洗」:神輿を洗い清めます
  • 14日~16日:前祭宵山」祇園囃子、夜店が建並ぶ
  • 17日:前祭山鉾巡行」:23基の山鉾が市内を巡行
  • 17日:「注連縄切り」:山鉾巡行の開始を告げる
  • 17日:「神幸祭」:2トンの重さの神輿を担いで巡回
  • 21日~23日:「後祭宵山」:露店は出ないので注意!
  • 24日:「後祭山鉾巡行」:10基の山鉾が市内を巡行
  • 24日:「花傘巡行」:芸能・舞踊を披露しながら巡行
  • 24日:「還幸祭」:神輿が市内を巡行
  • 31日:「疫神社祭」(夏越祭):厄除けを祈願

スケジュールは主なものです(他にもたくさん)

祇園祭の見どころとしては、上のスケジュールの赤文字の行事、

前祭宵山」「前祭山鉾巡行」ですね。

 

宵山では、各山鉾町では山鉾が飾られ、

祇園囃子の音色とともに各家でも家宝、屏風等が艶やかにお目見え。

 

また、夜店が建ち並び、歩行者天国の中、

厳かな雰囲気ですが、お祭りの盛り上がりも共存するところが京祭ですね。

 

前祭山鉾巡行は、23基の山鉾が四条通、河原町通、

御池通を祇園囃子を演奏しながら巡行します。

祇園祭のメインイベントなので、是非見物したい行事!
祇園祭
祇園祭 / yukihiro.m

まとめ

今回の祇園祭についてはどうでしたか?

祇園祭は、日本、京都を代表する夏祭りなので、

日本人なら一度は足を運びたいですね。(期待も込めて。)

 

このまとめの章では、京都に行ったときに迷わないで済む、

おすすめ京土産について紹介していきますよ~。

(旅の話と共に渡すと喜ばれますね。)

 

おすすめの京土産は、『阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月』です。

京都といえば、八ツ橋、あぶら取り紙が有名ですが、

和菓子も是非お土産にしたいところ。

 

でも、どの和菓子をお土産にしたら良いかわからない~、

そんな方には、満月で販売されている「阿闍梨餅」(あじゃりもち)がおすすめ!

(満月本店TEL:075-791-4121 おかけ間違いに注意!)

 

大正11年に二代目当主が考案し発売された阿闍梨餅。

厳選された素材と満月秘伝の餅生地の相性は抜群ですね。

(食べたくなってきました~。)

 

烏丸駅から程近い大丸京都店でも買うこともできますし、

本店は、八坂神社から東大路通を北上し約3kmぐらいのところにありますよ。

(本店住所:京都府京都市左京区鞠小路通り今出川上ル)

 

本店では、時間によりますが、でき立ての阿闍梨餅が買えるので、

生地はモッチモチ、中は甘くてふっくらのお餅が味わえますよ。

 

本店の営業時間は、9:00~18:00(定休日:水曜日)で、

阿闍梨餅は1個100円(税抜き)で販売されているので良かったら。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す