新宿 花園神社の酉の市2015はいつ?見世物小屋を楽しもう!

ご訪問ありがとうございます。

今年も残すところはあとわずかになりましたね~。(まだ早い?)

 

気が早いかもしれませんが、秋も後半戦になり、

11月が近づいてくると、あのお祭りが待ち遠しくなりません?

 

あのお祭りといえば、熊手が有名なやつですよ~。

熊手」といえば珍味なんだけど、滋養強壮に良い・・・。

ち、違いますよ。それは本当の「熊の手」でしょ。(笑)

 

お祭りで熊手といえば、「飾り熊手」のことを指し、

商売繁盛、開運招福のお守り、縁起物として有名ですね。

 

その飾り熊手を毎年開運のために買い求めるお祭りといえば、

もちろん、『酉の市』のこと。(熊手で運をかき集める。)

 

そして、全国的にも有名な酉の市が『花園神社 酉の市』。

まずは、こちら↓ を見てみてください。

どうですか?酉の市が行なわれる日は多くの方が訪れ、

皆さん自身の縁起物を買い求めています。

 

酉の市は、日本全国にある鷲神社(おおとりじんじゃ)で行なわれ、

その祭神である日本武尊(やまとたけるのみこと)の命日に開催。

 

日本武尊の命日である11月の「酉の日」行なわれるのですが、

毎年酉の日は変わるので(十二支、12日ごとに巡ってきます)、

年毎に2回ないし、3回開催されることも。

 

昨年の2014年は10日、22日の2日間開催されましたが、

今年は「一の酉」(11月10日)と「二の酉」(11月22日)に加え、

三の酉」(11月29日)の3回開催となります。

 

そして、花園神社は江戸時代から続く酉の市が多い中、

明治時代」から始まった後発組にもかかわらず、

毎年60万人超の人出で賑わい、名物になっています。(おぉ~。)

 

そろそろ開運にあやかりたくなってきましたか?(笑)

そこで今回は、花園神社の酉の市2015が気になっている方へ、

日程・基本情報、熊手の予算目安・売れ筋について

わかりやすく紹介していきますね。

         目次

  • 花園神社の酉の市2015の日程・基本情報は?
  • 酉の市の熊手の予算目安・売れ筋は?
  • まとめ

花園神社の酉の市2015の日程・基本情報は?


花園神社は大都市・新宿にあることも一因となり、

毎年多くの人で賑わいを見せます。

 

花園神社名物の『見世物小屋』が有名で、

これを見るだけでも行く価値ありですね~。

 

花園神社の見世物小屋は、大寅興行社という

東京に現存する日本最後の興行会社が請負い、

ここを逃せば一生見えなくなるかもしれませんよ。

 

そんな花園神社の酉の市2015の日程・基本情報について

早速、わかりやすく紹介していきますね。

花園神社の酉の市2015の日程・基本情報

  • 開催日:2015年11月5日(木),17日(火),29日(日)
  • 前夜祭:11月4日(水),16日(月),28日(土)
  • 時間昼ごろ~翌AM2:00ごろ
  • 会場:新宿花園神社
  • 住所:東京都新宿区新宿5-17-3
  • 花園神社祭神:日本武尊
  • 例年の人出:約60万人超
  • 見世物小屋請負会社:「大寅興行社
  • 露店数:約60店舗
  • 料金:無料
  • 電車①:新宿駅東口から徒歩約6分
  • 電車②:新宿三丁目駅(E2出口)からすぐ
  • :東京駅→首都高経由で約10km、20分
  • 駐車場:周辺の有料駐車場利用
  • TEL:03-3209-5265(花園神社社務所)

基本情報は変更になる場合があります

「前夜祭」は、16:00~翌2:00に行なわれます

花園神社で行なわれる酉の市は、

場所が新宿ということもあってアクセスは便利ですが、

車で行こうとするとかなりの混雑が予想されます。

 

できれば、公共交通機関を利用して行くことをおすすめしますが、

やはり車で行こうと思っている方もいるのでは?(汗)

 

そんな方のために、駐車場を紹介していきますね。

まずおすすめしたいのが『新宿駅東口駐車場』。

 

花園神社は、新宿駅東口から徒歩約6分の距離にあるので、

この駐車場に停めることが出来れば言うことはないですね~。

 

新宿駅東口駐車場は、新宿区新宿3-38-1にあり、

営業時間:6:00~翌1:00入庫可能時間)、

収容台数144台(ちょっと不安?)で、料金は30分毎310円となっています。

 

花園神社の酉の市へ車で行こうと思っている方は、

まずこの駐車場に停めようとすることが予想されるので、

当日停められるかわかりません。

 

そこで、念のためもう一つおすすめ駐車場を紹介~。

2つ目のおすすめは、『新宿駅西口駐車場』。(笑)

 

東口と反対側ですね・・・。(汗)

新宿駅西口駐車場は、収容台数380台と東口よりもかなり多いですが、

個人的に車が停め辛いので、東口の方を先におすすめしたい。

 

新宿駅西口駐車場は、24時間営業で、料金は30分毎320円

各種百貨店を利用すると割引も受けられるので、

東口駐車場が停められなかったらこちらを目指すと良いかも。
121119_花園神社大酉祭二の酉-9
121119_花園神社大酉祭二の酉-9 / gabuken

酉の市の熊手の予算目安・売れ筋は?

酉の市と聞くと、『熊手御守』(かっこめ)を思い浮かべるのでは?

毎年どれにしようか迷いませんか?(汗)

 

商売繁盛、開運招福をかき集めるために、

是が非でも手に入れたいところですが、迷ってしまいますね~。

 

そこでこの章では、熊手御守の予算目安、売れ筋に加えて、

選び方についてわかりやすく紹介していきます。

 

まず、熊手御守の値段ですが、小さいものは1000円から、

大きいものになると何十万円にもなるものもあります。

皆さんの予算(かき集めたいご利益?)に合わせて選びましょう。(笑)

 

多くの方が買っていく熊手御守の売れ筋価格帯は、

大体20000円~40000円ほどが主流。

 

熊手御守は、毎年大きくしていくのが慣習となっているので、

初めて熊手を買おうと思っている方は、

売れ筋のものよりも安くても良いと思いますよ。

 

また、花園神社だけに限らず、

酉の市では熊手御守を売っている露店が多数あり、

どこでどんなものを選んで良いのかわからなくなりがち!

 

気に入ったお店で気に入ったものを選ぶのはもちろんですが、

とりあえず最初は、露店群を一通り見学してみて、

良さそうなところに目星をつけて回ってみましょう。

 

そして、良いなというお店があれば、

そこで自分が気に入った熊手御守を選ぶのですが、

その際、『』と言われる買い方があることを知っていますか?

 

その粋な買い方とは、あえて『値切る』んです!

えっ、御守なのに値切って良いの?と思うかもしれませんが、

これには当然、理由がありますよ~。

 

値切っても良いんですが、昔は値切った分を『ご祝儀』として、

お店の方へ還元していたんですね。(なるほどっ!)

 

値切った分をご祝儀として渡すことで買う方は気分が良く

お店側は値切った分、儲かった気分を味わえ、どちらもハッピー!(嬉)

 

商売の駆け引きを楽しみながらも、

お祭り気分も忘れない、まさに江戸っ子の粋な買い方ですね~。

 

もちろん、初めて熊手御守を買うときに値切るのは、

かなりハードルが高いですが、慣れてきたらチャレンジしてみては?
121119_花園神社大酉祭二の酉-1
121119_花園神社大酉祭二の酉-1 / gabuken

まとめ

今回の花園神社の酉の市についてはどうでしたか?

今年は、3回開催の三の酉で行なわれますが、

例年通り、かなりの人出で賑わうことに変わりはありませんね。

 

花園神社の酉の市は、「浅草 鷲神社」「大國魂神社」と並び、

江戸三大酉の市』の一つに数えられています。

 

酉の市は、酉の日の24時間やっているところもあるので、

新宿(花園神社)→浅草(鷲神社)→府中(大國魂神社)と、

三大制覇するのも不可能ではありませんね~。(おぉ~。)

 

花園神社がある新宿から浅草 鷲神社まで車で約30分

新宿から府中 大國魂神社まで車で約40分ほどなので、

順番で行くと、浅草→新宿→府中(又はこれの逆)が良いかも。

 

当日は周辺が混雑することが予想されるので、

渋滞に巻き込まれずに・・・とはいかないかもしれませんが、

三大制覇するとご利益も三倍に?なるかもしれませんよ。(嬉)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.