山形花笠まつり2015はいつ?東北四大夏祭りに飛び入り参加して楽しもう!

ご訪問ありがとうございます。

夏になると、暑い気温のせいか「夏バテ」する人と、

逆に血がたぎってくる人に分かれるような気がします。(皆さんはどちら派?(笑))

 

夏バテ気味な人はしっかり休養栄養を取り、

体調の回復に尽力してくださいね~。

 

夏バテ?しゃらくせぇ~、血がたぎってしょうがないという人は、

まず、何も言わずこちら↓ の映像を見てください。(開始1分ごろ~)

どうですか?夏といえばやっぱり「夏祭り」ですよね~。

暑さで血がたぎってしょうがない人も十分に発散できますよ。

 

そして、上の映像で紹介した夏祭りとは、

東北四大夏祭りの一つ『山形花笠まつり』。(おぉ~。)

 

ヤッショ マカショ」の威勢の良い掛け声と花笠太鼓の音色ともに、

絢爛豪華な山車に引き連れられた花笠を手にした踊り手が群舞を繰り広げます!

 

さすが東北四大夏祭りの一つだけあって、

お祭り期間中、約100万人もの人出を数え、大変な盛り上がりとなるんですね。

(これは乗り遅れるわけにはいけません!(笑))

 

夏祭りのパレードって多くのところが見ているだけ、

参加するにも申請書を出して抽選で選ばれて・・・と、

色々しなければいけないのですが、山形花笠まつりは飛び入り参加可能!

 

さすがにいつでもどこでも飛び入り参加できるわけではありませんが、

雰囲気を体全体で感じるには十分だと思います。

Hanagasa festival arch
Hanagasa festival arch / f_a_r_e_w_e_l_l

 

気になってきましたか?山形花笠まつり。

そこで今回は、山形花笠まつり2015が気になっている方へ、

日程・基本情報、パレードへの参加方法について

わかりやすく紹介していきますね。

        目次

  • 山形花笠まつり2015の日程・基本情報は?
  • 山形花笠まつりへの参加方法は?
  • まとめ(周辺のおすすめ宿泊施設紹介!)

ちなみに東北四大夏祭りの他3つは、

青森ねぶた祭り」(約300万人)、「秋田竿燈まつり」(約130万人)、

仙台七夕まつり」(約200万人)ですよ~。

山形花笠まつり2015の日程・基本情報は?


今年で第53回目の開催となる山形花笠まつりは、

毎年約100万人もの人出を数える東北でも屈指のお祭りです。

 

その山形花笠まつり2015の日程・基本情報について

早速わかりやすく紹介していきますね。

山形花笠まつり2015の日程・基本情報

  • 開催日:2015年8月5日(水)~7日(金):3日間
  • 開催時間18:00~21:30ごろ
  • 会場:山形市十日町~本町七日町通り~文翔館
  • 荒天の場合:中止(雨天決行、内容変更の場合あり)
  • 格付け:「東北四大夏祭り」の一つ
  • 昨年の人出:約100万
  • 特徴:花笠パレードへの飛び入り参加可能
  • 露店:出店ブースあり(文翔館広場周辺)
  • アクセス(電車):JR山形駅より徒歩約11分
  • アクセス(車):蔵王ICより山形駅方面へ約15分
  • 駐車場:周辺に有料駐車場あり(約2000台)
  • 有料観覧席:なし
  • 交通規制あり(17:50~22:00ごろ:5日は16:50~)
  • TEL:023-642-8753(山形県花笠協議会)

基本情報は変更になる場合があります

25万人の人口(2010年)の山形市に、

お祭り期間中は約100万人もの人が足を運びます。

 

当然、周辺ではかなりの混雑が予想されるので、

できれば公共交通機関を利用して訪れてくださいね。(山形駅からも近いです。)

 

しかし、やはり車で行こうと思っている人もいると思うので、

ここからは周辺の駐車場情報について紹介。

その1:「山形市中央駐車場

  • 営業時間:7:30~22:00
  • 収容台数:425台(6階7層)
  • 料金:最初の1時間:250円。以降30分毎100円
  • 宿泊駐車:17:30~翌8:30:1台660円
  • 住所:山形市旅篭町2-3-25

その2:「山形市立病院済生館前

  • 営業時間:24時間!!
  • 収容台数:435台
  • 料金:最初の1時間:300円、以降30分毎100円
  • 住所:山形市七日町1-3-26

その3:「七日町パーキングプラザ

  • 営業時間:24時間
  • 収容台数:プラザが400台、プラザ2が300台
  • 料金:30分毎160円等(最初の30分:200円)
  • 住所:山形市七日町2-7-43(プラザ)

料金等、変更になる場合があります

周辺駐車場は上で紹介した他にもたくさんあるのですが、

期間中は安心して停められるとは限らないので、

車で行こうと思っている方は早めにお出かけしてくださいね。
YAMAGATA HANAGASA MATSURI 2008 Day3
YAMAGATA HANAGASA MATSURI 2008 Day3 / f_a_r_e_w_e_l_l

山形花笠まつりへの参加方法は?

山形花笠まつりへ正式に参加するには、

20人以上の『団体』で申し込みする必要があります。

 

団体でのパレード参加条件は、

  • 「花笠音頭」に合わせて踊ること
  • 花笠を持って(または身に着けて)踊ること
  • 20人以上のグループで参加すること(200人まで)
  • 花笠パレードに楽しく参加すること

例年、6月1日よりパレード参加団体が募集されるので、

詳しくは、山形県花笠協議会(TEL:023-642-8753)へお問い合わせくださいね。

(申し込みは専用の申請書提出が必要になります。)

 

しかし、冒頭でも紹介したとおり、山形花笠まつりのパレードには、

個人』や「20人以下のグループ」で飛び入り参加可能!

 

オープニング花笠輪踊り」(18:10~18:30ごろ、市役所前)、

最後尾飛び入りコーナー」(20:30~21:30ごろ、パレード最後尾)にて、

1日2回自由に飛び入り参加可能です。

 

花笠踊りやったことないので踊れるか不安という人は、

「山形商工会議所ビル」にて期間中の11:00~、13:00~に、

花笠踊りの練習会』も行なわれるので是非参加してみては?
ステーキとおる
ステーキとおる / 4einstitute

まとめ

今回の山形花笠まつりについてはどうでしたか?

夏祭りは迫力あるパレードを観るのも面白いですが、

やはり『飛び入り参加』できた方が味わえる臨場感が違いますよね~。

 

雰囲気・夏の勢いに任せて会場に足を運んだときは、

是非、パレードに飛び入り参加してみてください。(嬉)

 

そして、祭り開催期間中はちょうど夏休み時期ということもあり、

旅行で山形花笠まつりに行こうと思っている人も多いと思います。

 

そこでここからは周辺のおすすめ宿泊施設を紹介~!

おすすめの宿泊施設は、『かみのやま温泉 葉山館』です。

 

24時間利用できる源泉100%の大浴場だけではなく、

全室に源泉100%の内風呂があるのは風呂好きにはたまりません。

 

もちろんおすすめしたいのはそれだけではなく、

山形といえばやはり『米沢牛』を食べないとっ!

 

葉山館では、山形牛と米沢牛の食べ比べができるプランもあるので、

お祭りだけではなく、グルメも堪能したいですね。

 

8月5日の料金の目安は、山形牛・米沢牛食べ比べプランで、

41000円~47000円(税別:大人2人:1泊2食付)。

 

葉山館の住所は、山形県上山市葉山5-10で、

JR山形駅から3駅(かみのやま温泉駅下車)約13分、片道240円

車だと約12km、20分ほどです。(温泉駅から無料送迎あり:要予約)

 

山形花笠まつり期間中は、予約が埋まってしまう可能性もあるので、

できるだけ早めに予約をしておきましょう。(膳は急げ!)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.