秋の清水寺ライトアップ2015はいつ?紅葉の見ごろは?

ご訪問ありがとうございます。

思い切って行動に起こすときのことわざにもなっていたり、

修学旅行や京都旅行には必ず?行く場所といえばどこでしょうか?

 

う~ん、京都でことわざになっている場所といえば、

あそこしかないよな~。(修学旅行にも行くし。)

 

そうですっ!『清水寺』~。

一大決心して行動を起すときに

清水の舞台から飛び降りる思いで・・・」とも言いますよね~。(うんうん。)

 

実際に清水の舞台から下を見てみると、

そこまで高いかなぁ~?と思ってしまった私ですが、

そんな清水寺では年に数回、ライトアップされることを知っていますか?

 

えっ?そんなこと知らなかったという方も多いと思います。

まずはこちら↓ を見てみてください。

どうですか?昼にしか訪れたことのない方は、

その美しさに圧倒されるんではないでしょうか?

 

そして、映像を見てくれた方は気づいたはずっ!

清水寺のライトアップは、「」「」「」と行なわれ、

春には「」、秋には『紅葉』が楽しめるんですね。

 

桜か紅葉かは個人の好みもあると思いますが、

私個人では、『秋の紅葉』が一番綺麗に映えると思います。(皆さんは?)

 

最低でも年2回は清水寺に足を運びたいところですが、

1回しか行けないとしたらこの時期に行きましょう~。

 

ちょっと気になってきましたか?清水寺のライトアップ。

そこで今回は、秋の清水寺ライトアップ2015が気になっている方へ、

日程・基本情報、おすすめ観賞コースについて

わかりやすく紹介していきますね。

           目次

  • 秋の清水寺ライトアップ2015の日程・基本情報は?
  • 清水寺ライトアップのおすすめ観賞コースは?
  • まとめ(周辺のおすすめ宿泊施設紹介~!)

秋の清水寺ライトアップ2015の日程・基本情報は?


秋に行なわれる清水寺ライトアップと、

切っても切り離せないのは、やはり『紅葉』。(嬉)

 

清水寺の境内には約1000本の紅葉があり、

シーズンには真っ赤な木々が皆さんを迎えてくれますよ。

紅葉だけの楽しみは「」にとっておきましょう。

 

そして、紅葉の見ごろのシーズンには、

ライトアップが行なわれ、約500基のライトで盛り上げてくれます。

サーチライトも清水寺ライトアップのシンボル。

 

そんな秋の清水寺ライトアップ2015の日程・基本情報について

早速、わかりやすく紹介していきますね。

秋の清水寺ライトアップ2015の日程・基本情報

  • 開催日:2015年11月14日(土)~12月6日(日)
  • 拝観時間:18:30~21:00(受付終了)
  • 住所:京都府京都市東山区清水1-294
  • 紅葉樹種:ヤマモミジ、カエデ等
  • 紅葉の本数:境内に約1000本
  • 紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬ごろ
  • 清水寺拝観料(昼):大人300円(6:00~17:30)
  • 特別拝観料(夜):大人400円(18:00~21:30)
  • 成就院特別拝観:大人600円、小中学生300円
  • 注意点昼から通しで見ることはできません
  • 電車:清水五条駅より徒歩約26分
  • バス:市バス「清水道」下車後、徒歩約11分
  • 駐車場:なし(周辺の有料駐車場利用)
  • TEL:075-551-1234(清水寺)

基本情報は変更になる場合があります

清水寺の小人拝観料は昼夜ともに1人200円

紅葉の見ごろとあわせて行なわれる秋のライトアップ!

毎年、かなり混雑し、多くの人で賑わいますが、

一つ注意しておかなければならないことがあります。

 

それは、清水寺は夜の拝観を前に『一端閉門』するということ。

どういうことかというと、昼の拝観は6:00~17:30ですが、

特別拝観が行なわれるのは18:30ごろからとなります。

 

年に数回なので、昼からゆっくり夜まで楽しみたいところですが、

17:30で一端閉門され、そこから1時間ほど間が空くんですね。(注意!)

 

そして、気持ち的にはそこからすぐに夜の拝観を待ちたいところですが、

皆さんそうされる方がおおいので、18:30ごろは大変混雑します。(注意!)

 

混雑回避のおすすめの時間帯は、『19:15~20:00ごろ』。

夜拝観の最初に並んでいた方々が一通り見終わる時刻なので、

人の流れもかなりスムーズになりますよ。

 

拝観終了間近はまた少し混んでくるので、

この時間帯辺りが狙い目ですね~。
清水寺 (Kiyomizu-dera)
清水寺 (Kiyomizu-dera) / Sam Ng -LP

清水寺ライトアップのおすすめ観賞コースは?

ライトアップが行なわれる時期に行くのであれば、

やはり「」と「」のギャップは楽しみたいですね。

 

昼に清水寺の境内と紅葉を楽しみながら、

一通り見終えたところで「清水新道・茶碗坂」周辺で、

お茶食事を採りながら、お土産をあれこれ悩みましょう。(笑)

 

また、夜の拝観まで時間がある場合、

清水寺から北へ約20分ほど歩くと「八坂神社」、

その裏手(徒歩4分)に「円山公園」があります。

 

円山公園にある「回遊式庭園」の紅葉は必見かも!

円山公園・八坂神社からすぐ近くに「知恩院」もあるので、

目移りしそうですが良いですね~。

 

知恩院の紅葉も有名で、紅葉ライトアップも行なわれ、

11月の約1ヶ月、17:30~21:30(受付21:00)まで。

(拝観料は少し高めで大人800円、小中学生400円)

 

清水寺(昼)→清水新道・茶碗坂→八坂神社

→円山公園→知恩院と巡り、清水寺の夜特別拝観へ~。

 

また、八坂神社から続く「四条通り」には、

甘味処やお土産処もかなり豊富なので、

こちらを散策するのもおすすめですよ。

 

そして、ここからは「清水寺:夜の特別拝観コース」について。

まず、「仁王門」で写真は鉄板です。(嬉)

 

三重塔」の写真を撮りながら抜け、

経堂、開山堂、轟門等を経て、いよいよ「本堂」が見えてきます。

 

おみくじをちゃっかり引きながら(笑)、

昼とはまた違うライトアップされた清水の舞台を堪能してくださいね。

 

そして、一番本堂が美しく見えるのは『奥の院』。

よく清水寺の写真を見ることがあると思いますが、

多くがこの奥の院から撮られています。(必見!)

 

奥の院に差し掛かるところにもおみくじが売られているので、

最初のおみくじで思わしくなかったら引きなおし?はいかが?

 

また、清水寺境内の西側にある「成就院」の『月の庭』も必見!

別途、拝観料がかかってしまいますが、

春と秋しか公開されないのでこの時期しか見ることができません!

 

そして、秋だけはライトアップも行なわれるので、

清水寺のライトアップとともに楽しみたいですね~。
清水寺
清水寺 / Richard, enjoy my life!

まとめ

今回の秋の清水寺ライトアップについてはどうでしたか?

年に「」「」「」の3回しか行なわれないので、

京都に行くならこの時期に行きたい、行くべきですっ!(嬉)

 

そして、本章ではおすすめ観賞コースにて、

八坂神社」「円山公園」「知恩院」を紹介してきましたが、

ここからは周辺のおすすめ宿泊施設を紹介~。

 

上の3名所近くにもういっそ泊まってしまいませんか?

それが知恩院横にある『知恩院 和順会館』です。

 

自然豊かな東山地域にある和順会館は、

国宝『三門』擁する知恩院からも近く、

また、京阪祇園四条駅からも徒歩約9分の距離。

 

浄土宗の総本山で歴史があるから建物もまぁまぁ古いのでは?

そう思っているそこのあなた!(笑)

 

和順会館は、京都を拠点に世界で活躍する陶芸・美術作家、

近藤高弘」氏のアートワークが随所に展示され、オシャレ~な造り

 

料金の目安も、素泊まりプランで1人6180円~、

朝食付きプランで1人7600円~、2食付プランで1人12900円~。

 

また、京会席と精進料理のプランも選べ、

こちらは1人11700円~となっています。

 

宿泊者は、知恩院のライトアップ拝観料300円引き等(要確認)、

色々特典もあるので上質な宿泊をお楽しみください。

 

この時期の京都はかなり混雑するので、

ご予約はお早めにしてくださいね。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.