鳥海山の紅葉の見ごろは?出羽富士の自然を楽しもう!

ご訪問ありがとうございます。

夏休みも終わってしまい(泣)、少しずつ気温も涼しくなってきましたね~。

秋の訪れとともに、過ごしやすくなってきました。

 

秋の楽しみも色々ありますが、

皆さんにとって秋の楽しみって何がありますか?(嬉)

 

過ごしやすい気候も相まって、

秋は「ハイキング」「トレッキング」にちょうど良い季節ではないでしょうか?

 

そして、ハイキングといえば・・・あれですよね?

そうですっ!ハイキングに付きものの「あれ」といえば、

おいしい「おにぎり」「お弁当」ですね~。

鳥海山
鳥海山 / douglaspperkins

 

ち、違いますよ~。(笑)『紅葉』です。

日頃運動している方も、していない方でも、

適度な運動に良いハイキング

 

そのハイキングのお供、自然の贈り物といえば、

秋はやっぱり「紅葉」が楽しめますね~。

 

全国各地に名所といわれる紅葉狩りスポットがありますが、

秋田・山形両県にまたがるあのお山はどうでしょうか?

 

そのおすすめ紅葉スポットとは『鳥海山』です。

鳥海山(ちょうかいざん)は、秋田県と山形県にまたがり、

豊かな自然から紅葉を堪能できる人気スポットとなっています。

 

そして、鳥海山は標高2236mながら、

その裾野が大地に広がる姿から「出羽富士」と呼ばれているんです。

 

鳥海山?という方は、アカデミー外国語映画賞を受賞した、

おくりびと」を見直してください。

 

山形県庄内を舞台にしたおくりびとで、

主人公がチェロを弾く場面があるんですが、

そのバックがなんと鳥海山ですよ~。(嬉)

 

鳥海山は登山、ハイキングをしながら紅葉狩りをすることはもちろんのこと、

鳥海山5合目まで登る「鳥海ブルーライン」をドライブするのも良いですね。

 

気になってきましたか?鳥海山の紅葉。

そこで今回は、鳥海山の紅葉が気になっている方へ、

見ごろ、基本情報、アクセス・駐車場、周辺の宿泊施設について

わかりやすく紹介していきますね。

        目次

  • 鳥海山の紅葉の見ごろは?
  • 鳥海山の紅葉の基本情報は?
  • まとめ(周辺のおすすめ宿泊施設紹介~!)

鳥海山の紅葉の見ごろは?


鳥海山は標高2236m東北第2位の高さを誇る山なので、

山の裾野から5合目まで標高により紅葉の見ごろが変わります。

 

鳥海山の登山コースの一つ「象潟口」の5合目『鉾立』では、

紅葉の色づき始めは「9月下旬」ごろ、

紅葉の見ごろは「9月下旬~10月下旬」ごろ(10月中旬)ですね。

 

ちなみに「鉾立」(ほこたて)は鳥海ブルーラインでいける最も高位に位置し、

ビジターセンター(見学施設)、稲倉山荘(休憩処)、

日本海を一望できる展望台もありますよ。

 

そして、鳥海ブルーライン全体、「高瀬峡」の遊歩道、

二ノ滝渓谷」のブナ林辺りの紅葉の色づき始めは「10月上旬」ごろ、

紅葉の見ごろは「10月下旬」ごろとなっています。

 

その年の気候により多少の前後はあると思いますが、

鳥海ブルーラインをドライブするのであれば、

10月中旬」ごろの天気の良い日に予定をあわせて下さいね。

 

また、あわせて鳥海山の登山に挑戦しようという方は、

象潟口(さきかた)・鉾立ルートでは「賽の河原」「御浜小屋、

七五三掛」等を経て、約4時間40分~5時間の道のりですよ。
Coloured maple leaves
Coloured maple leaves / Takashi(aes256)

鳥海山の紅葉の基本情報は?

さて紅葉で有名な鳥海山の紅葉見ごろの時期はわかった!

次は「紅葉の基本情報」について知りたくないですか?

 

そこでこの章では鳥海山の紅葉の基本情報について

早速、わかりやすく紹介していきますね。

鳥海山の紅葉の基本情報

  • 紅葉見ごろ(5合目付近)9月下旬~10月下旬
  • 紅葉見ごろ(ブルーライン付近)10月下旬
  • 場所:鳥海山周辺
  • 住所:山形県游佐町吹浦、秋田県にかほ市象潟町
  • 紅葉樹種:カエデ、ブナ、ナラ、ナナカマド等
  • 紅葉祭り:「鳥海山神鹿角切祭
  • アクセス(車):JR象潟→車で約40分(鉾立)
  • アクセス(車):JR吹浦→車で約30分(ブルーライン)
  • 駐車場:無料あり(5合目付近、250台
  • ライトアップ:なし(残念!)
  • TEL:0234-72-5666(遊佐鳥海観光協会)

基本情報は変更になる場合があります

鳥海山神鹿角切祭2014の日程は10月13日(月・祝)

太平山荘鹿公園前にて開催されますよ

鹿好きはもちろんのこと(笑)、紅葉狩りにあわせて、

鳥海山神鹿角切祭に行くのも良いかも~。

 

鳥海山神鹿角切祭は、鳥海山5合目の太平山荘で毎年行なわれ、

春山開きから登山者の安全、ブルーラインの交通安全を祈願してきた、

その締めくくりとして開催されるイベントです。

 

締めくくり?と思うかもしれませんが、

鳥海ブルーラインは『11月上旬~翌4月中旬』まで

通行禁止」になるのでドライブ登山は少しの間、おあずけ。

 

ドライブしながら紅葉を楽しみ、5合目(鉾立)でおいしい空気を吸う。

今年の秋は鳥海山へGo!(鳥海山神鹿角切祭も忘れずに!)
紅葉
紅葉 / crewords

まとめ

今回の鳥海山の紅葉についてはどうでしたか?

鳥海山を登山するも良し、紅葉を楽しむハイキングをするも良し、

ドライブしながら紅葉も含めた大自然を楽しむも良し。

 

鳥海山の楽しみ方は幾通りもありますね~。

日頃の疲れを大自然に癒されてください

 

そして、このまとめの本題にいきましょう!

本題とは!?「おすすめの宿泊施設」ですよ。

 

東北地方、秋田県、山形県に住んでいる方であれば、

日帰りも可能だと思いますが、

やはりそれ以外の方であれば「旅行」になると思います。

 

旅行となれば、気になるのはやはり『お宿』ではないでしょうか?

そこで旅行で鳥海山に行こうと思っている方へ

周辺のおすすめ宿泊施設を紹介していきますね。

 

周辺のおすすめ宿泊施設は『鳥海温泉 游楽里』です。

游楽里(ゆらり)は、鳥海山のふもとに位置する

24時間源泉掛け流しの温泉がおすすめのお宿。

 

日本海も近いので海の幸がおいしく、

鳥海山の伏流水も豊富なのでもう何もかもうまい!

 

游楽里の住所は、山形県飽海郡遊佐町吹浦西浜2-76で、

吹浦駅下車後、徒歩で約15分の距離です。

(無料駐車場も60台あるので車でも安心ですね。)

 

そして、游楽里の10月中旬ごろの気になる料金は、

大人2人、「鳥海舟盛り+かにシャブ」プラン、

鳥海舟盛り+鮑の踊り焼き」プラン等で各1泊2食付、約25000円

 

他にも「鳥海舟盛り+豚シャブ」プランもあるので、

天然温泉以外にも英気を十分に養えますね~。

 

本格的な紅葉時期になると予約がとりにくくなると思うので、

今年の秋は「鳥海山へ」という方はお早めにご予約を!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.