土浦全国花火競技大会2015はいつ?桟敷席や駐車場は?

ご訪問ありがとうございます。

主に夏、そして一年を通して開催される「花火大会」ですが、

皆さんは「日本三大花火大会はどこか知っていますか?」

 

何かと「日本三大」が好きな国民性ですが、

花火大会にも日本三大が存在し、一つは秋田の「大曲の花火」、

もう一つは新潟の「長岡まつり大花火大会」なんです。

 

そして、最後の一つはこの花火大会!

まずはこちら↓ を観てみてくださいね。

どうですか?さすが日本三大花火の一つに名を連ねる花火大会だけあって、

かなりの迫力で圧倒されますね~。(映像からでもわかると思います。)

 

その花火大会とは、『土浦全国花火競技大会』。

競技花火大会と付いているので薄々お気づきかと思いますが、

土浦花火では全国の煙火業者約60社が集結し技を競い合います。(おぉ~。)

 

競技は3部門構成で行なわれ、

  • 連発打上のスターマイン部門
  • 発色、煙火の開き方を審査する尺玉打上部門
  • 型物や新技術を披露する想像花火部門

決められた枠組みで腕を競うので技の良し悪しが見どころですよ!

 

また、各部門の優勝者の中から技術向上に貢献

観客をより魅了した等、最も優秀だと選ばれた煙火業者には、

内閣総理大臣賞』が授与されるんです。(すごいですね~。)

 

10月に開催される花火大会の中では屈指の規模を誇るので、

夏に花火に行けなかったぁ~と残念がっている方は、

是非、土浦へ行きましょう~。(行きたいっ!)

 

そこそこ気になってきましたか?土浦全国花火競技大会。

そこで今回は、土浦全国花火競技大会2015が気になっている方へ、

日程・基本情報、桟敷席チケットについて

わかりやすく紹介していきますね。(お楽しみに~。)

         目次

  • 土浦全国花火競技大会2015の日程・基本情報は?
  • 土浦全国花火競技大会2015の桟敷席は?
  • まとめ

土浦全国花火競技大会2015の日程・基本情報は?


1925年(大正14年)に初開催された土浦全国花火競技大会は、

今年で84回目を迎える伝統ある花火大会です。

 

全国から約60社もの煙火業者が腕を競うので、

そのレベルの高さ、質は全国屈指ですね。(さすが、日本三大!)

 

そんな土浦全国花火競技大会2015の日程・基本情報について

早速、わかりやすく紹介していきますね。

土浦全国花火競技大会2015の日程・基本情報

  • 開催日:2015年10月3日(土)
  • 花火打上時間:18:00~20:30ごろ
  • 荒天の場合:小雨決行(荒天時、翌日等に順延)
  • 開催場所:桜川畔(学園大橋付近)
  • 住所:茨城県土浦市佐野子 学園大橋周辺
  • 花火打上数:約20000発
  • 見どころ:「全国屈指の煙火師達の競演
  • 昨年の人出:約55万
  • 有料桟敷席:あり(詳細は次章にて!)
  • アクセス(電車):JR土浦駅から徒歩約31分
  • アクセス(車):土浦ICから車で約5km
  • シャトルバス:土浦駅からシャトルバスで約10分
  • 駐車場:約5000台(主に「無料」、一部有料あり)
  • トイレ:数ヶ所に約600基
  • TEL:029-826-1111(実行委員会)

基本情報は変更になる場合があります

荒天の場合、順延になりますが、

順延日は4日(日)10日(土)~12日(月)のどれかに

花火大会へ車で行こうと思っている方もいると思います。

そして、今回の土浦全国花火競技大会では、

5000台も駐車場が設置されるので安心~と思っていませんか?

 

5000台だから安心ではないんですね。

さすが、全国屈指の花火大会なので、

駐車場も毎年15:00ごろにはいっぱいになってしまいます。(注意)

 

車を停めるために小1時間以上も右往左往するなんて嫌なので、

当日はできるだけ早めに会場入りしてくださいね。

 

そして、電車で行く場合は最寄り駅から徒歩で約30分かかります。

どうせかなり混雑するので歩きでも行けなくは無いですが、

そんなときにつよ~い味方となるのが『臨時シャトルバス』。

 

シャトルバスの当日運行時間(予定)等は、

土浦駅東口⇔会場(学園大橋)

  • 行き(会場へ):15:00~19:00
  • 帰り(駅へ):19:00~21:15
  • 料金:大人230円(小人120円)
  • 所要時間:約10分

土浦駅西口⇔田中町(桜川右岸・東方面)

  • 行き・帰り:13:00~18:30
  • 料金:大人180円(小人90円)
  • 所要時間:約20分

運行時間等は変更になる場合があります

各出発は「随時出発」ですが、混雑のため

乗車までに30分以上かかる場合もあります

当日、土浦駅東口から会場までシャトルバスに乗る場合、

行きの運行は19:00までですが、乗車券の発券は「18:30まで」。

 

それ以降は乗車券を買うことができなくなるので、

早めに利用するとともに注意してくださいね。
IMG_0616
IMG_0616 / y_uno

土浦全国花火競技大会2015の桟敷席は?

せっかく日本でも屈指の花火大会を観に行くのであれば、

やはり特等席の『桟敷席』で観たいっ!と思うのは当然ですね。

 

そこでこの章では土浦全国花火競技大会2015の桟敷席について

早速、わかりやすく紹介していきます。

土浦全国花火競技大会2015の桟敷席概要(予定)

  • 申込開始7月23日(木)~7月30日(木)23:00
  • 当選確認期間:8月3日(月)~8月9日(日)23:00
  • チケット配送時期:9月下旬ごろ
  • 桟敷席種・料金:全マス席:21000円(6人まで)
  • 桟敷席種・料金:半マス席:10500円(3人まで)
  • 申込方法電話及びインターネットより
  • 申込TEL:0570-084-042

概要は変更になる場合があります

電話申し込みの場合、1電話番号につき1回限りの申込

なお上記以外にも『窓口』にてチケット販売も行なわれます。

全マス席のみの販売になりますが、

9月1日(火)AM8:00水郷体育館(大岩田1051)にて。

 

抽選用の番号札は、『AM8:00』までに並んでいる方に配布されるので、

より確率高く?桟敷席を確保したい方は是非、窓口へ!

(購入できる桟敷席数は、1人2マスまでですよ。)
IMG_0655
IMG_0655 / y_uno

まとめ

今回の土浦全国花火競技大会についてはどうでしたか?

10月開催の花火大会で20000発と大規模なのは他にない上、

様々な煙火師達の技を見比べることができるので一挙何得にも!

 

普通の花火大会は、1つないしいくつかの煙火師業者が請け負うので、

60社とたくさん観られるのは何か得した気分になります。

 

土浦全国花火競技大会は週末開催で、

東京方面からも会場へは車で約1時間(渋滞なし)、70km

電車で約1時間30分なのでこれはかなり混みそうな予感。

 

実際にも日本三大花火を観ようと多くの方が足を運ぶと思うので、

これをご覧の方は混雑する前にできるだけ早めに会場入りしてくださいね。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.