神戸ルミナリエ2015はいつ?混雑回避やアクセスは?

ご訪問ありがとうございます。

ついこの間、年が明けたと思ったのに、

もう今年が終わろうとしています。(さすがに、早すぎ?(笑))

 

年を重ねれば重ねるほど、月日が過ぎるのが早くなりますね~。

秋も過ぎ、冬になると肌寒くなりますが、

その分、楽しいこともたくさんある季節でもあります。

 

その一端に挙げられるのが『イルミネーション』。

ブルブル寒いけど、温かくライトアップされたイルミネーションを見ると、

なぜかほっこり温かくなるのは私だけではないはず。(良いですね~。)

 

まぁ、そのままずっと見続けていると、

体の芯から冷え切ってしまうので注意が必要ですが。(笑)

 

そんなほっこりイベントのイルミネーション!

関西で誰もが知っているといえば・・・なんでしょう?

神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ / kubotake

 

う~ん、大阪の御堂筋イルミネーション?

京都の京都イルミネーション?等々ありますが、

もちろん『神戸ルミナリエ』ですよね。(知らない人はいない!?)

 

神戸ルミナリエは毎年イルミ期間中、300万人以上の人出を数え、

ギュウギュウになること必至なキラキライベント。(おぉ~。)

 

多くのイルミネーションイベントは、

1ヶ月~ほどの開催期間があるのですが、

神戸ルミナリエは「12日間」しか行われません。(膳は急げ!)

 

が、残念ながら今年から開催期間が短くなり、

10日間』になるので、1日辺りの混雑具合は高まりそう・・・。

 

短期間で他に類を見ないほどの人が足を運ぶので、

混雑具合は容易に想像してもらえるのではないでしょうか?

 

しか~し、そんなギュウギュウ(笑)だからこそ、人気だからこそ、

恋人と大事な人と大事な時間を過ごしたい!

そう思う方も多いと思いますね。(私もその一人。)

 

そこそこ気になってきましたか?神戸ルミナリエ。

そこで今回は、神戸ルミナリエ2015が気になっている方へ、

日程・基本情報、混雑回避方法について

わかりやすく紹介していきますね。

          目次

  • 神戸ルミナリエ2015の日程・基本情報は?
  • 神戸ルミナリエの混雑を回避するには?
  • まとめ(周辺のおすすめ宿泊施設を紹介~!)

神戸ルミナリエ2015の日程・基本情報は?


神戸ルミナリエは今年で21回目の開催。

神戸ルミナリエの発端は「阪神・淡路大震災」なのですが、

あれから20年以上も経つんですね~。(早いな~。)

 

1995年1月に起こった震災から立ち上がり、

次世代への「希望の光」を受け継いでいくために、

その年の12月から光を灯し続けているんです。

 

現在の神戸(表向き)は震災の爪跡も感じられないほど発展し、

華やかさを絵に描いたような街ですが、

多くの方々の弛まぬ努力のおかげ

 

そんな神戸ルミナリエ2015の日程・基本情報について

早速、わかりやすく紹介していきます。

神戸ルミナリエ2015の日程・基本情報

  • 開催日:2015年12月4日(金)~13日(日)
  • 点灯時間:主に17:00~21:00ごろ(曜日で異なる)
  • 会場:東遊園地及び旧外国人居留地
  • 住所:兵庫県神戸市中央区加納町6-4-1
  • 荒天の場合:荒天時は中止になる場合あり
  • 休業日:期間中無休(やったぁ~!)
  • 昨年の人出:約344万
  • 点灯式:2015年12月4日(金)17:45
  • 消灯式:2015年12月13日(日)20:55
  • アクセス(電車):JR元町駅から徒歩約8分
  • アクセス(車):大阪→車で約40分、約33km
  • 駐車場:周辺の有料駐車場利用
  • 交通規制:会場への誘導路が設置されます
  • 会場募金あり(1人100円に是非、ご協力を!)
  • TEL:078-391-6371(神戸ルミナリエ運営事務局)

基本情報は変更になる場合があります

昨年の「神戸ルミナリエ」には、私も足を運んだのですが、

何を考えたのか仲間内のノリで車で向かってしまったんです。(泣)

 

大阪~神戸間は通常40分ほどで行くことができますが、

2時間30分かかってやっと到着。

 

駐車場探しにも手こずり、1時間近く探して、

結局、徒歩30分以上離れたところを発見できました。

 

神戸イベントのときの駐車場発見の鉄則は、

山側開催のとき、空いているのは「海側」、

海側開催のとき、空いているのは「山側」とわかっていたんですが・・・。(泣)
神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ / kubotake

神戸ルミナリエの混雑を回避するには?

神戸ルミナリエは例年、開催中の「曜日」によって点灯時間が変わります

開催期間中の点灯時間(予定)

  • 月曜~木曜:18:00~21:00ごろ
  • 金曜:18:00~22:00ごろ
  • 土曜:17:00~22:00ごろ
  • 日曜:17:00~21:30ごろ

点灯時間は変更になる場合があります。

イルミネーションだから0時ごろまで点灯しているだろうと考えていると、

行ったときには消灯済みだったということがないように注意!

 

また、開催期間中は「誘導路」が設置され、

最寄駅から警備員が観客を誘導しています。

 

車で行く場合も普段は通れるところも通れなくなるので、

点灯時間前より後は十分に注意してくださいね。

 

イルミ期間中、約300万人超もの人出が押し寄せるので、

神戸の街はいつも以上に混雑しています。

 

土日は当然のこと、かなり混雑しますが(お昼も)、

行くのにおすすめの日は『金曜日の夜』。(イルミデートはいかが?)

 

通常、一般的な考え方でいくと、

金曜日の夜なんて激混みすると思われがちですが、

神戸ルミナリエの金曜日夜は『穴場』なんですね~。

 

土日の神戸ルミナリエは各日40~50万人の人出を数えますが、

平日は20万人台を推移しています。

 

金曜日の夜も「花の金曜日」(死語?(笑))にもかかわらず、

通常の平日とあまり変わらない人出なんですね。

 

また、「初日」と「最終日」も人出は少なくなる傾向で、

当然、「曇り」と「」のときも客足は伸びません。

 

ということは、2015年でいうと『12月4日』『12月11日』がおすすめ!

混雑が和らぐといえども、通常よりは混むので、

種々のご予約はできるだけ早めにしておいてくださいね。
神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ / kubotake

まとめ

今回の神戸ルミナリエについてはどうでしたか?

神戸という街に憧れている方は、関西に住んでいる方だけではなく、

日本全国にいらっしゃるのではないかと思います。

 

そのおしゃれな神戸の街が、

鎮魂のイルミネーションでライトアップされるとき、

行かざるを得ないのではないですか?(嬉)

 

今年は期間が2日間も短縮されるので、

今までの金曜夜の穴場時間が無くなってしまうことを懸念しますが、

短縮されるからと言って魅力が無くなることは無いですよね?(嬉)

 

そして、ここからは予告通り神戸に行こうと思っている方が、

やはり気になる『おすすめ宿泊施設』について紹介~!

 

某旅行サイトの口コミで「朝食がおいしいホテル」部門で、

3年連続1位を獲得したホテルが神戸にあるのを知っていますか?

 

それが『ホテルピエナ神戸』。

ビュッフェ形式の朝食は、トリップアドバイザーの口コミ(もう某じゃないですが(笑))で、

2013年~2015年で全国1位に選ばれています。

 

何事も1位は気持ち良いもんですが、

日本一となれば、是が非でも食べてみたい、体験してみたいですね!

 

ホテルピエナ神戸はおいしい朝食のおかげもあって、

予約が取りにくくなっているので(特にルミナリエ時期なんて・・・)、

出来るだけ早めに予約しておきましょう~。

 

ちなみに、ホテルピエナ神戸の住所は、

兵庫県神戸市中央区二宮町4-20-5で、三宮駅から徒歩7分の距離。

 

宿泊料金は、朝食付きロイヤルツイン(44平米)で、

金曜日宿泊:約24200円(大人2人)となっています。

 

嬉しいプライベートサウナが付いた

朝食付きロイヤルスイート(55平米)となると、

少し高くなり金曜日宿泊:約35600円(大人2人)ですね。

 

おしゃれな夜景を見ながら、イルミデートなんて最高です。

皆さんのご予算に合わせながら楽しい思い出を!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.