清水寺の桜の見ごろは?2015年のライトアップはいつから?

ご訪問ありがとうございます。

寒さも和らぎ、少しずつ暖かくなってくると、

1人で勝手に春が来たな~としみじみとしてしまいます。(まだ、寒いですが。(笑))

 

春の訪れを感じると、楽しみなことを思い出しませんか?

あれですよ、あれっ!そうですっ!「プロ野球開幕」ですね~。

ち、違いますよ!(笑)(まぁ、それも楽しみですが・・・。)

 

春といえば、『桜のお花見』が楽しみじゃないですか?

日本を代表する花なので全国津々浦々、

たくさんの桜の名所といわれるところがありますね。(良いですね~。)

 

その中で、清水寺はいかがでしょうか?

まずその清水寺の桜の様子↓ をご覧ください。

どうですか?夜桜でライトアップされた景色は格別ですね~。

 

清水寺の広大な境内には、ソメイヨシノ、ヤマザクラ等、

1000本の桜があり、期間中、それらがライトアップされます!

その景色は何度見ても圧巻ですね~。(おぉ~。)

 

気になってきましたか?清水寺の桜。

そこで今回は、清水寺の桜が気になる方へ、

桜の見ごろ、基本情報・ライトアップ、見どころについて

紹介していきますね。

        目次

  • 清水寺の桜の見ごろは?
  • 清水寺の基本情報・ライトアップは?
  • ココを見ろ!見どころ紹介!
  • まとめ

清水寺の桜の見ごろは?

京都の例年の桜の開花予想は、3月下旬ごろ(3月27日前後)、

満開・見ごろは4月上旬ごろ(4月3日前後)となっています。

 

2015年の清水寺の桜の開花予想も3月27日ごろで、

満開・見ごろとされているのも4月2日となっています。

 

多少前後すると思いますが、目安として、

お花見の予定を立てる参考にしてくださいね。
清水寺 夜櫻
清水寺 夜櫻 / othree

清水寺の基本情報・ライトアップは?

ここからは気になる清水寺の基本情報・ライトアップについて

紹介していきますね。

清水寺の基本情報・ライトアップ

  • 住所:京都府京都市東山区清水1-294
  • 桜の本数:約1000本
  • 桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラ等
  • 桜の満開・見ごろ:4月上旬(4月3日ごろ)
  • 点灯期間:2015年3月28日(土)~4月12日(日)
  • 点灯時間:18:00~21:30(受付終了)
  • 夜間拝観料:大人400円(小中生200円)
  • 昼間拝観料:大人300円(小中生200円)
  • 定休日:なし
  • 最寄り駅:京阪電車[五条駅]→徒歩約30分
  • バス:JR[京都駅]→市バス[五条坂]下車徒歩10分
  • バス:阪急[河原町駅]→市バス[清水道]下車徒歩9分
  • 駐車場:なし(周辺にあり)
  • 注意点①:境内にて飲食・喫煙禁止
  • 注意点②:昼間の拝観終了は17:30(一旦出る必要あり)
  • TEL:075-551-1234(清水寺)

基本情報は変更になる場合があります

3月下旬からの清水寺の桜ですが、

これを見てくれている人で、夜桜ライトアップまで待てない!

そんなことを思っている人もいると思います。

 

そんな方に耳寄り情報~!

夜桜ライトアップに先駆け、京都の東山地区で、

2015年3月6日(金)~15日(日)まで『東山花灯路』が開催!

 

清水寺もこの期間中、夜間ライトアップが行なわれるので、

桜はまだ開花していませんが、昼間拝観とはまた違った

幽玄な景色を楽しめますよ!(是非、2回とも足を運びたいところ!)

 

東山花灯路の夜間拝観の時間、料金は、

上の夜桜ライトアップと同じなので参考にしてくださいね。

 

また、昼間と夜間の拝観料を書いてあるという時点で、

察しがつく方もいると思いますが、

夜間拝観前の17:30に一旦、出なければいけないことに注意!

 

昼間拝観していて夜間も拝観したいのであれば、

一旦出て、もう一度拝観料を払い、入場しなくてはいけません。

 

また、清水寺には駐車場がなく

境内で飲食・喫煙もできないのでお花見どんちゃん騒ぎは不可です。(笑)

 

周辺に駐車場はいくつかありますが、

期間中は大変混雑するので、公共交通機関を利用して訪れてくださいね。

ココを見ろ!見どころ紹介!

この章では、「王道」のお花見スポット、

穴場」のお花見スポットを各1ヶ所ずつ紹介していきますね。

 

「王道」のお花見スポット:『奥の院から見た清水の舞台
清水寺_22
清水寺_22 / Span X

王道スポットは、清水の舞台と言われる有名な場所を通り過ぎ、

奥の院」と言われるところから清水の舞台を見ると、

絶景を楽しむことができますね。

 

また、「清水の舞台から飛び降りる気持ち」で有名な、

清水の舞台からの景色を見るのも忘れずに!

今度、この表現を使うときに想像しやすくなりますね。(笑)

 

「穴場」のお花見スポット:『三重塔

清水寺 夜櫻
清水寺 夜櫻 / othree

 

穴場スポットは、清水寺の境内にある『三重塔』です。

清水寺にある三重塔は、日本最大級の高さを誇り、約31m!

京都東山のシンボルとして有名ですね、

 

しかし、桜のお花見スポットとしては、

知る人ぞ知るところなので、穴場としました。

 

日本最大級の高さを誇る三重塔と桜、

そして、ライトアップが組み合わさり、一層美しさが増します

是非、訪れた際は堪能してくださいね。

まとめ

今回の清水寺の桜・ライトアップについてはどうでしたか?

清水寺と言えば、清水の舞台を思い浮かべる方も多いと思いますが、

同じぐらい地主神社を思い浮かべる方も多いのでは?

 

地主神社と言えば、清水寺に隣接し、

縁結びの神様で全国的にも有名ですね。

 

その地主神社で毎年4月13日午前10:00~、

えんむすび祈願『さくら祭り』が開催されますよ。

(良縁が欲しい方は必見の行事ですね。)

 

昼は地主神社でえんむすび祈願、恋みくじ・恋占いをし、

夜は清水寺の夜桜ライトアップを堪能(昼の顔と見比べましょう!)。

 

夜桜に縁結び、どちらも良いですね~。

今から予定を立てて、良い景色、良縁を手に入れてくださいね。

 

京都を代表する清水寺ですが、

代表するだけあって何度訪れても「また来たい」と思ってしまう。

次はいつ行こうかなぁ~。(嬉)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す