熊本城の桜の見ごろは?ライトアップやおすすめ観賞スポットは?

ご訪問ありがとうございます。

突然ですが質問:「皆さんは熊本に行ったことがありますか?」

(Yes or NO?でお答えください~。それ以外でも良いですよ。(笑))

 

熊本は九州南部なので、福岡までは観光で行ったことがあるけど、

熊本まではなかなかという方もいるのではないでしょうか?

 

しかし、最近では新幹線の早得割引が充実していて、

関西地方から九州に行くのが大変お得に。

(私も早得を利用してちゃっかり九州旅行しましたよ。)

Kumamoto-jo(Castle) / 熊本城(くまもとじょう)
Kumamoto-jo(Castle) / 熊本城(くまもとじょう) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

 

そして最近では、くまモンブームもあいまって、

俄然、注目度が上昇中の熊本ですが、

注目しなければいけないのはくまモンだけじゃありませんよ!

 

日本三名城の一つである『熊本城』は必見ですね!

加えて、これからの季節は『』が絶景です。

 

シーズンには、ソメイヨシノヒゴザクラを中心に

800本の桜が咲き誇り、皆さんを出迎えてくれますよ~。

 

気になってきましたか?熊本城!そして、桜!

そこで今回は、熊本城の桜の見ごろが気になる方へ、

熊本城の桜の見ごろ、熊本城の基本情報

桜のおすすめ鑑賞スポットについて紹介していきますね。

          目次

  • 熊本城の桜の見ごろは?
  • 熊本城の基本情報は?
  • 熊本城の桜のおすすめ観賞スポットは?
  • まとめ

熊本城の桜の見ごろは?

九州地方の桜の開花は全国的に早く、

例年通りなら3月中旬から下旬にかけて開花します。

 

熊本も例年通りの開花であれば、3月中旬(3月18日ごろ)開花、

満開・見ごろは、3月下旬(3月27日ごろ)~4月初めごろですね。

 

熊本城も上の日程で予定を立てていれば、

日本三名城と桜の組み合わさった絶景をみられると思います。
Kumamoto-jo(Castle) / 熊本城(くまもとじょう)
Kumamoto-jo(Castle) / 熊本城(くまもとじょう) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

熊本城の基本情報は?

熊本城の城郭一帯は広大な敷地を誇り、

その中には「県立美術館」「伝統工芸館」等、

多数の施設もあるので併せて行きたいですね。

 

ここからは、熊本城の基本情報について紹介していきますね。

熊本城の基本情報

  • 桜の満開・見ごろ:3月下旬~4月初めごろ
  • 桜の種類:ソメイヨシノ、ヒゴザクラ等
  • 桜の本数:約800本
  • 住所:熊本県熊本市中央区本丸1-1
  • 開城時間:8:30~17:30(12月~2月は~16:30)
  • ライトアップ時間:シーズン中、日没~20:30
  • 料金:大人(高校生以上)500円、小人(小中生)200円
  • アクセス(電車):JR熊本駅より市電で約10分+徒歩3分
  • アクセス(車):熊本ICより熊本市役所方面へ約9km
  • 駐車場:あり(最初の2時間200円、以降1時間毎100円)
  • お花見禁止事項:火気使用、ペット持ち込み、カラオケ等
  • トイレの数:常設12ヵ所
  • 売店の数:2店
  • TEL:096-352-5900(熊本城総合事務所)

基本情報は変更になる場合があります

熊本城の閉門は、上記紹介時間の約30分後で、

上は受付の終了時間を記しているので注意してくださいね。

 

また、ライトアップは、例年通りだと

満開・見ごろの3月下旬ごろ前後1週間ほど実施されます。

 

熊本へは旅行で行こうと思っている方が多いと思うので、

電車で熊本城まで行こうとする場合、

JR熊本駅から電車、バスで行くことができます。

 

電車の場合:JR熊本駅から約10分「熊本城・市役所前」下車後、

徒歩で約3分の道のりです。

運賃は、片道大人150円(小児80円)ですね。

 

バスで行く場合:JR熊本駅バス停から約10分、

「交通センター」下車後、徒歩5分の道のりです。

運賃は、130円ですね。(安いので良心的。)

 

また、JR熊本駅から熊本城周辺の周遊バス、

しろめぐりん』を利用するとかなりお得ですよ。

 

1日乗り放題の乗車券が、大人300円(小人150円)です。

熊本城の敷地は広大なので、

これを持っていると移動が大変便利なのですがそれだけではありません。

 

しろめぐりんを持っていると、周辺施設の利用料が割引に!

20分間隔で運行しているので、色々周りたいときには是非。

 

しろめぐりんは、熊本城周遊バス車内、

熊本交通センター、熊本駅総合観光案内所等で販売していますよ。

 

また、旅行で行ったときレンタカーを借りて、

熊本城に行こうと計画している方もいるのでは?

 

そんな方へ、熊本城内、周辺に5ヶ所ほど駐車場があるので、

駐車場の心配はしないで済むと思いますよ。
IMG_1434
IMG_1434 / gtknj

熊本城の桜のおすすめ観賞スポットは?

この章では熊本城に行くのは初めてという方向けに、

王道観賞スポットを紹介していきますね。

 

王道スポット:『行幸坂の桜並木

熊本城本丸への表入口にある行幸坂の桜並木は、

熊本城に入る前に心を奪われてしまいますね。

 

近くに熊本城を築城した加藤清正像もあるので、

撮影スポットでもありますね。

 

どこから熊本城を観光してやろうか~(笑)と迷ったときは、

まずは、王道の行幸坂・行幸橋の桜並木をご覧あれ。

 

おすすめスポット:『石垣の反りと桜

熊本城を見たときに私はまず、武者返しといわれる、

石垣に見とれてしまいました。

 

スポットというか登城する過程で城壁の白と黒のコントラスト、

力強い石垣に加えて桜のピンク色がまさにベストマッチ。

ゆったり城内を歩きながら、石垣の美しさに見とれてくださいね。
IMG_1455
IMG_1455 / gtknj

まとめ

今回の熊本城の桜についてはどうでしたか?

最後の方は、石垣のすばらしさを力説してしまいましたが、

旅行で行った人が気になることがもう一つあると思います。

 

そうですっ!『お土産を買う場所』ですね。

おすすめは熊本城内の近く、櫨方門(はぜかたもん)横手にある、

観光飲食物販施設桜の小路』ですね。

 

飲食店7店、物販16店の特徴ある23店舗が出店しているので、

熊本土産だけではなく、食事処にも困らないですね。

 

熊本城観光の前に立ち寄り食事をして、

しろめぐりん(周遊バス)で一通り観光した後、

お土産を買いにもう一度立ち寄るなんていかがでしょうか?

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す