山梨 リニア見学センター試乗会2015はいつ?申込開始は?

ご訪問ありがとうございます。

夏休み冬休み、春休み等の長期休暇のとき、

旅行に行くなら絶対?に乗るものってありますよね?

 

車は当然で「飛行機」「新幹線」「バス」「電車」等々ありますが、

どの乗り物で向かうのが一番早いんでしょうか?(シンキングタ~イム。)

 

もちろん、陸続きでない場所に行くのであれば(海外とか)、

飛行機しか選択肢はない場合もありますが、

多くの方が「飛行機が一番早い」と思っているのでは?

 

飛行機は待ち時間、空港へ向かう時間等が長くなってしまいますが、

乗っている時間は断然、短いので早いです。

 

しか~し、それもあと少しかもしれませんよ。

末来の乗り物の代表格とも言えるあれが開通すれば、

先の質問の答えも変わってくると思いますね。

リニアモーターカー
リニアモーターカー / zenjiro

 

その末来の乗り物とは『リニアモーターカー』!

電磁石の力で動くリニアモーターカーは、時速500kmを誇り、

品川~名古屋間」を40分、「東京~大阪間」を70分で繋ぎます!

 

乗車時間もほとんど飛行機と変わらなくなりますね~。

(待ち時間等の分、飛行機の方が遅くなる?)

 

でも、リニアモーターカーに乗れるのってまだまだ先でしょ?

もちろん、名古屋までの開通2027年

大阪までの開通2045年予定となっているので先といえば先。(泣)

 

しか~し、リニアモーターカーに乗るだけであれば、

今年中に乗ることができるの知っていました?(えっ?)

 

それが『リニアモーターカー試乗会』。

山梨県にあるリニア見学センターにあるリニア実験線にて、

昨年の11月、12月に試乗会が催されました。(今年も3月、6月に。)

 

一般乗客への体験試乗会の開催は初めてだったので、

なんと申込倍率は約125倍!!となりました。(驚)

 

超伝導の世界をいち早く体験するためには、

これは見逃せないイベントですね~。

 

でも、2014年の11月、12月開催ならもう終わってるよな・・・。

2015年も3月、6月開催ならこっちも終わってる・・・。(泣)

 

いえいえ、まだ諦めるのは早いですよっ!

そのリニア試乗会の第4回目が開催決定しました~。

(2015年度では2回目でしかも今回は日程が大幅増!!夏休み中だから?)

 

今回は、日程が前回の3倍強の14日間となり、

各日6便、各便も55区画の110席!!(定員9240席に増加~。)

 

まぁまぁ気になってきましたか?リニアモーターカー試乗会。

そこで今回は、リニア見学センター試乗会2015が気になっている方へ、

日程・基本情報、申込開始、申込方法について

わかりやすく紹介していきますね。

         目次

  • リニア見学センター試乗会2015の日程・基本情報は?
  • リニア見学センター試乗会2015への申込開始は?
  • まとめ(周辺のおすすめ観光スポット)

リニア見学センター試乗会2015の日程・基本情報は?


リニアモーターカーの研究は今から50年超前の1962年に開始され、

やっと実用段階にまで研究が進んできました。

 

しかし、軌道の建設と長距離を安全に運行するためには、

まだまだ少し時間がかかりそうですね。

 

そうであるならば総延長42.8kmの実験線ですが、

いち早く乗っておきたいと思うのは仕方がありません。(嬉)

 

そのためにリニア見学センター試乗会2015②の日程・基本情報について

早速、わかりやすく紹介していきますね。

リニア見学センター試乗会2015②の日程・基本情報

  • 試乗会(7月):30日,31日
  • 試乗会(8月):4日~7日,18日~21日,25日~28日
  • 集合時間①:10:15~,11:15~,13:15~
  • 集合時間②:14:15~,15:15~,16:15~各日6回
  • 受付時間:集合時間の15分前
  • 会場:山梨実験センター
  • 住所:山梨県都留市小形山271-2
  • 募集人数:1回につき55区画(110席)
  • 料金:1区画(2席)4320円,2区画(4席)8640円
  • 申込関連:詳しくは次章にて!
  • 所要時間:集合からおよそ2時間で解散予定
  • 電車:禾生(かせい)駅から徒歩約18分
  • 東京駅から電車:禾生駅まで約2時間
  • :東京駅→国道20号等経由で約94km,1時間30分
  • 駐車場無料あり
  • TEL:0554-45-8121(山梨県立リニア見学センター)

基本情報は変更になる場合があります

日程は各「火」「水」「木」「金」曜日の開催

リニア見学センターにも駐車場(無料)はありますが、

いつも停められるとは限りません

公共交通機関を利用して行かれることをおすすめします。

 

最寄の禾生駅にも多少ですが駐車場があり(10台ほど)、

1日300円で停められるので、どうしても車という方は、

こちらに停められても良いかもしれませんね。

 

山梨県立リニア見学センター内に新設された

どきどきリニア館」の屋外見学テラスでは、

リニアモーターカーの走行試験を見ることができますよ。

 

残念ながら、リニア試乗会に乗れなかった方は、

こちらで楽しんでくださいね。

 

既存の「わくわくやまなし館」は入場無料になりますが、

どきどきリニア館(9:00~17:00)は『有料』となり、

大人420円、高校生310円、小中学生200円です。

 

リニア走行予定日の運転時間は当日朝に発表となるので、

向かう前に一度、問い合わせてみるのが良いですね。

 

また、リニア走行予定日は通常毎週金曜日夕方に、

翌週土曜日まで」の走行予定日が発表されるので、

あわせて調べておきましょう。
[リニア・鉄道館] MLX01-1
[リニア・鉄道館] MLX01-1 / nubobo

リニア見学センター試乗会2015への申込開始は?

リニア見学センターに行けば、走行試験を見学できますが、

やはり試乗できるのであれば「乗ってみたいっ!」ですよね?

 

そこでこの章では、リニア試乗会2015の申込について

早速、紹介していこうと思います。

リニア試乗会2015の申込概要

  • 申込受付開始:5月29日10:00~6月22日23:59
  • 募集人数:9240人(4620区画、14日間)
  • 申込方法:「WEB」又は「電話
  • 申込TEL:03-6880-3489
  • 電話申込時間:期間内の平日10:00~18:00
  • 当選通知2015年7月下旬までに当選者に連絡あり

概要は変更になる場合があります

試乗料金は1区画(2人)につき4320円と安くはありませんが、

次の試乗会はいつになるのかわからないので、

是が非でも試乗会チケットは確保したいですね~。

 

申し込みは先着順ではなく『抽選』で決定され、

試乗会での走り方や乗車時間は今後順次発表されますよ。

 

今までリニアモーターカーの試乗会は何度か開催されていますが、

誰でも応募できる一般試乗会の開催はまだ『4回目』なので、

今回もかなりの激戦必至ですね~。(私も乗りたいっ!)

 

2027年に開業を目指す「品川~名古屋間」の工事認可申請が、

8月26日に国土交通省に提出されたばかりなので、

3月に試乗できれば自慢できること間違いなしですね。(笑)
富士山
富士山 / cinz

まとめ

今回のリニア見学センター試乗会についてはどうでしたか?

2020年に東京オリンピックが開催されることが決まり、

リニアモーターカーも20年までに・・・という議論もあります。

 

先のリニア構想の話(ここまでくるのに50年)を考えると、

名古屋までの運行を20年に開業することは難しそうですが、

リニアモーターカーには今後も大注目したいですね。

 

また、山梨県というとピクッと反応してしまう方もいると思いますが、

せっかくならやはり『富士山』近辺へも行きたいところ。

 

リニア見学センター最寄の禾生駅から富士山駅まで

富士急行で12駅、片道790円36分(乗車時間)なので、

どちらも観光許容範囲ですね。(嬉)

 

富士急ハイランド」で遊ぶも良し、

富士山を見事に眺められる道の駅「富士吉田」で、

山梨土産を買って帰るのも良いですね。

 

秋冬の富士登山は上級者向けなので、

もし登山を考えている方は、しっかり準備してくださいね。

 

リニアに乗って、富士山も楽しむ~。

今年の初夏は山梨へGo!で決まりかも?

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

8件のコメント

  • ふみよん

    公式サイトの体験乗車FAQに
    駐車場はありますか? の問いに

    体験乗車専用の駐車場はございません。
    ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
     
    て書いてありますよ 訂正をお願いします

    • ジーロ

      コメントありがとうございます。
      体験乗車専用(又は車の場合、ここにほぼ停められる)という意図で書いたわけではないのですが、
      誤解を招くおそれがあるので訂正しました。

      あわせて最寄り駅の駐車場の紹介も載せたので、
      参考にしていただけると幸いです。

      また、何かありましたら遠慮なくお知らせくださいね。

  • 渡辺雅博

    一度は500kmのスピードを体験したい。

  • 高橋静代

    ネットでの申し込みは出来ますか?電話だけですか?

  • 植松壽男

    6月の試乗会に4席申し込みます。

  • トリコ

    もし当選したらですが、試乗した後乗った場所まで戻って来るのはリニアで戻ってくるのでしょうか?
    それとも他の電車やバスで戻って来るのでしょうか?

    • ジーロ

      コメントありがとうございます。
      リニア試乗は行きは500km/h超で走行し、
      その後、帰りはバック走行(400km/hほど)になります。

      走行予定の実験線は約40kmほどの距離になりますので、
      行き帰り合わせても30分ほどの乗車時間ですね。

ふみよん にコメントする コメントをキャンセル